Company Profile

Philosophy / 経営理念

私達はお客様の求めに応えるべく
製品の開発 品質の向上 低価格の実現の為に 挑戦する

Top Massage / 代表挨拶

弊社は昭和29年に前身となる「米谷毛皮加工所」として創業し、昭和51年に「株式会社米谷産業」に社名変更を行い現在に至ります。多くのお客様やお取り引き企業様に支えられ、おかげ様で今年で65年目を迎えることができました。

食肉加工事業を主体とし、食品・製品プロデュース、外食事業、イベント企画・参加など、多岐に渡る事業部門で構成され、半世紀以上に渡り培ったノウハウと生産元との繋がりを強みに、高品質でありながら低価格を実現する為、日々製品の開発に取り組んでいます。

また、設備投資を十分に行ってきた甲斐が実り、大手企業様だけでなく、広く飲食店様のご注文にも直接お応えできる環境を整えることができました。今後もより多くのお客様へ、加工品から原材料まで、ご満足いただける品を全国各地へお届けできるよう努めてまいります。

代表取締役社長 米谷慈洋 / Yoneya Yoshihiro

  • 北海道食肉事業協同組合連合会 理事
  • 旭川食品加工協議会 会長
  • 上川食肉事業協同組合 理事長
  • 旭川しょうゆホルメン倶楽部 事務局長

Overview / 概要

社名
株式会社 米谷産業
創業
1954年(昭和29年)
設立
1976年(昭和51年)
代表者
米谷 慈洋 / Yoneya Yoshihiro
資本金
10,000,000円
従業員数
110名(2019年11月時点)
所在地
北海道旭川市永山11条2丁目4番7号
事業概要
  1. 食肉加工及び製品製造販売
  2. 食品・製品プロデュース
  3. 外食事業
  4. イベント事業

>>> more info…

取引銀行
北洋銀行/みずほ銀行/旭川信用金庫
売上高
2015年(第39期)12.6億円
2016年(第40期)13.1億円
2017年(第41期)14.2億円
2018年(第42期)14.0億円
2019年(第43期)14.5億円
主要取引先
  • 北海道ハニューフーズ株式会社
  • エスフーズ株式会社
  • 伊藤ハムデイリー株式会社
  • フカセ食品株式会社
  • アンズコフーズ株式会社
主要納品先
  • イオン北海道株式会社
  • 株式会社道北アークス
  • 生活協同組合コープさっぽろ
  • 株式会社ダイイチ
  • マックスバリュ北海道株式会社
  • 株式会社トライアルカンパニー
  • 北雄ラッキー株式会社
  • 日本アクセス北海道株式会社
  • 株式会社ジョイ・ダイニング・プロダクツ
  • 株式会社フジイ・プランニング

※順不同

Organization / 組織図

代表取締役
米谷 慈洋
取締役
米谷 暢一
取締役
米谷 侑治
監査役
米谷 弓理子
営業部
本社営業部
量販課 特販課 原料販売課
札幌営業部
製造部
札幌製造部
第二工場 第一工場
本社製造部
業務課 南第二工場 南第一工場 本社製造部
総務部
商品開発営業企画部

History / 沿革

1954年
– 前社長・米谷昇が旭川市内に前身となる「米谷毛皮加工場」を開業
1960年
– ラードの加工・販売の業務部門を増設
1965年
– 内臓肉の加工販売業開始。食肉加工部門を増設するとともに、社名を「米谷畜産加工所」に変更
1976年
– 株式会社米谷産業に社名変更
1980年
– 永山町2丁目に永山工場建設。頭肉部門の開設。
1987年
– 本社工場社屋が完成
1989年
– 焼肉王国シリーズを生産販売開始
1991年
– 札幌近郊の需要増加に伴い、札幌営業所を開設。
1993年
– 札幌営業所社屋完成 – 一般家庭向け塩ホルモン・豚トロを開発
1994年
– 惣菜部門及びデリカ部門の販売強化に向け、永山工場を増設し惣菜工場建設。
2001年
– 旭川南第一工場完成(牛豚ホルモン加工に特化)
2008年
– 北海道物産展で全国の百貨店に催事出店。PB・NB商品を出品。
2009年
– 旭川南第二工場完成(豚挽材加工に特化/頭肉・頭骨等)
2011年
– 旭川東光工場開設(豚足・豚骨の生産強化)
2012年
– 旭川しょうゆホルメン倶楽部を市内6店舗のラーメン店と設立。
2019年
– 旭川空港フードコートにオリジナルブランド「鉄板焼 旭人(ASATO)」オープン