Business Location

本社/本社工場

〒079-8421
北海道旭川市永山11条2丁目4番7号
Tel.0166-22-7637

牛内臓・豚内臓・加工用原料を加工し、主に焼肉アウトパックを製造。
加工技術の開発や、マーケット分析に裏付けされた味付けの研究・新製品の開発試作などを担う米谷産業の中核工場です。また、惣菜工場を併設し、もつ煮込みや牛スジなど量販店向けのパッケージ商品及び、飲食店向けの業務用製品の製造も行っています。

札幌営業所/札幌工場

〒062-0034
北海道札幌市豊平区西岡4条8丁目1-20
Tel.011-851-7331

札幌近郊のマーケットをカバーする重要拠点。
ハラミ・サガリ・トントロをメインに加工。生肉を3D凍結機で急速冷凍することで、 精肉後の肉質繊維の劣化を防ぎ、解凍後もドリップが出にくく、肉本来の旨みをお届けすることが可能になりました。
また、量販店用のパッケージング加工だけでなく、プライベートブランド商品の加工や飲食店のメニュー開発コンサルタントも担い、当社製品をお取り扱いいただく上で、顧客の求める最良の結果へ導く環境を整えています。

旭川南第一工場

〒078-8337
北海道旭川市南7条23丁目1976-18
Tel.0166-31-6599

主に量販店・飲食店向けに「牛・豚の内臓肉(ホルモン)」の加工品を年間約400トン製造。商品や納品先のオーダーにあわせて熟練の職人が的確にカット。丁寧に味付けした後、細かく手作業でパッケージングし検品を経て全国のお客様へ発送しています。
人気商品の「炭や 塩ホルモン」も南第一工場で生産されたものです。

旭川南第二工場

〒078-8337
北海道旭川市南7条23丁目1976-18
Tel.0166-31-7273

南第一工場隣に隣接する第二工場。豚の「頭肉・頭骨」をはじめ、餃子肉や焼売肉の原材料となる豚挽材を加工製造。
大手食品メーカーやスープ工場、外食企業の工場などへ納品しています。近年は学術研究用に国立大学や専門研究機関へインプラントの研修資材としても供給し、私たちが扱う商品の新たな可能性を常に意識しています。

旭川東光工場

〒078-8346
北海道旭川市東光6条1丁目254-17
Tel. 0166-32-3096

牛ホルモンの製造加工に特化した工場。大手外食チェーン店への供給を可能にしています。
また、豚足や牛内臓の加工も担い、ラーメン用・ボイル用の豚足や豚骨を製造し、ラーメン店や沖縄料理店に納入。豚の耳やその他希少部位なども加工し、様々な飲食店やメーカーに供給しています。

鉄板焼 旭人 – ASATO –

〒071-1562 北海道上川郡東神楽町東2線16号98番地 旭川空港ターミナルビル2F フードコート内 Tel.0166-76-5290

米谷産業がプロデュースする、旨い鉄板焼を堪能できる
「鉄板焼 旭人 -ASATO-」。
厳選された食材を使い、素材の旨みを最大限に生かした味 付けが魅力。
鉄板焼という敷居の高さを感じさせず、「気軽に楽しめる エンターテイメントな店づくり」をコンセプトに、豪快に調理される光 景を直に楽しめるファストグリルを展開。
空港を利用する旅行客のみならず、「旨い鉄板焼屋」として地元旭川でも人気を博しています。